平成27年5月
お客様 各位
新潟県印刷工業組合
理事長 堀 一

お客様・顧客の皆様へ『印刷物ご発注に関するお願い』

 製紙メーカー各社は、為替相場の急激な円安による原料価格の高騰を理由に、今年の2月以降、10%以上の印刷用紙価格の値上げを断行しました。

 印刷用紙は印刷会社の原材料の中で、最も大きな割合を占める重要な材料であり、印刷用紙の価格引き上げは、そのまま印刷会社の経営基盤の揺らぎに直結します。

 ここ数年、印刷需要が冷え込む中で、私どもは、お客様のご要望に応えるべく、必死にコストダウンに努めて参りましたが、今回の値上げ分のコスト吸収は最早その限界を超えるものとなりつつあります。

 つきましては、お客様各位におかれましては、これらの諸事情をご賢察いただき、今後の印刷物ご発注に際しましては、格別のご理解とご高配を賜わりますよう、よろしくお願い申しあげます。