HOME  >  新潟印刷月報
新潟印刷月報
役員改選後の新メンバーによる各委員会等が開催さる

 5月に行われた24年度通常総会も終え、役員改選による新役員での6月がスタート致しましたが、厳しい業界の各種課題解決に向けての組合組織でなければ出来ない取組を検討していくため、新たにメンバー交代となった各委員会及び昨年度末に組織された製本部会では、それぞれ新年度の委員会・部会を開催し今年度の各委員会等の取組の方向性について活発な協議を行いました。

 その開催協議内容等は別記のとおりですが、それぞれの分野での課題が浮き彫りになり、今後の組合運営の方向について委員の皆さんから真剣に協議を行っていただきました。

委員会名 開催日 参加者数 議題 結果
教育・研修委員会 6月6日 7名 ・平成24年度委員会事業計画について ・24年度事業計画の内容を説明
・DTPエキスパート研修講座の開催計画について ・DTP研修の概要と受講申込者数について説明
・クロスメディアエキスパート認証試験と対策講座の開催 ・クロスメディア対策講座開設の概要説明と申込者数
・印刷営業士講座の開催について ・4年に1回開設、10月12日から11月10日の間で実施
・プリプレス研究会の発足について ・プリプレス部門の人材育成と技術向上のための研究会の立ち上げについて協議
環境・労務委員会 6月7日 7名 ・平成24年度委員会事業計画について ・24年度事業計画の内容を説明
・印刷業に於ける化学物質による健康障害防止対策 ・胆管ガンの発生と国の指導対応の状況について説明、今後も情報提供を行って行くこととした。
・資材確認票兼製品環境情報シートの発行の励行 ・引き続き今年度も発行の励行を働きかけていくことで一致
・環境セミナーの開会について ・実施する方向で検討
製本部会 6月19日 12名 ・新規会員の紹介 ・関連業の1社新規加入
・平成24年度事業計画の取組について ・24年度事業計画の内容を説明し対応について意思確認
・情報交換(製本業界の人材育成の手法について) ・先進的な企業からの講演等も含め情報交換を進めたい
会館運営委員会 6月20日 4名 ・会館使用規約と利用状況について ・昨年度と今年度5月までの利用状況を説明
・印刷会館使用料と冷暖房料金の徴収について ・会館使用料として冷暖房料金も一体化で考えることで取扱を決めた。
経営革新・
マーケティング委員会
6月28日 7名 ・平成24年度委員会事業計画について ・24年度事業計画について確認
・平成24年度研修計画の方針と実施について ・研修計画として、今年度は組合員経営者からの、先進事例等講演を依頼したい。また関連業懇談会ではテーマ設定でもっと突っ込んだ話し合いの方法を模索
・印刷謝恩事業の結果と来年度の計画について ・今年度も実施する
・平成24年度工場見学会の開催について ・今年度組合員企業4社程度を選抜して工場見学を実施したい。


DTPエキスパート認証試験対策講座を開講

 新潟県印刷工業組合では、今年度の重点方針である人材育成事業のひとつとして、昨年に引き続きDTPエキスパート認証試験合格のための対策講座を行うことに致しました。

 業界におけるデジタル化の流れの中で、DTPの新たなテクノロジーに対して、それを扱う人材に一つの基準を設け、高いレベルの人材を提供することを目的としたこの認証賦験への合格のための一助となるよう、また新潟県が行う在職者訓練事業と併せて実施することとし、次のとおり組合企業及び関連企業にご案内した結果、9社33名の研修参加申込みがありました。

 6月22日午後5時からの開講式には、会場となった新潟テクノスクールに集合した33名の受講生に対し、新潟テクノスクールの大久保校長と当組合の清水教育・研修委員長とがそれぞれ開講に際してのご挨拶を行いました。

 そのあとオリエンテーションと現状個別能力テストを行いましたが、このあと8月4日の閉校式まで毎週土曜日に講習が予定されており、大切な時間を費やしての受講生の前向きな努力に敬意と期待をしたいと思います。過去2回の合格者の傾向としては、この研修を休まず全日程をクリアしている方が多く合格しておりますので、万難を排して受講され、8月26日に予定されている本紙験には全員が合格されますよう事務局一同としてご期待申し上げます。

清水教育・研修委員長挨拶

●講習日程:開講式・オリエンテーション
個別能力試験 平成24年6月22日(金)17時〜21時
第1回講習 平成24年6月23日(土)10時〜17時
第2回講習 平成24年7月7日(土)10時〜17時
第3回講習 平成24年7月14日(土)10時〜17時
第4回講習 平成24年7月21日(土)10時〜17時
第6回模擬試験・閉校式 平成24年8月4日(土)13時〜17時
●本試験(筆記)
日時;平成24年8月26日(日)13:00〜17:40
会場;新潟市朱鷺メッセ万代島ビル
課題添削 平成24年9月8日(土)〜9日(日)
●講習場所:新潟テクノスクール
新潟市中央区鐙西1−11−2


クロスメディアエキスパート認証試験及び対策構座を開講

 新潟県印刷工業組合では、人材育成を目的に、クロスメディアエキスパート認証試験及び、試験合格のための対策構座を新潟市で行うことに致しました。

 業界における情報資源の多様化という流れの中で、新たなテクノロジーに対しての高いレベルの人材を提供することを目的として行われるこの認証試験を、昨年に引き続いて新潟で開催することとし、またこの合格のための研修も含めて組合企業にご案内した結果、5社から37名の認証試験受験と研修受講の申込みがありました。

 本試験が8月26日にDTPエキスパートと同会場で行われる予定で、この認証試験の難関突破のため6月30日から研修がスタートいたしましたが、受講生の熱意に心から応援したいと思います。

受講風景

●講習日程
第1日目 平成24年6月30日(土)10:00〜17:00
第2日目 平成24年8月4 日(土)10:00〜18:00
※上記の他、論述試験対策専門通信研修を受験前まで実施
●講習場所:新潟テクノスクール視聴覚室  
新潟市中央区鐙西1−11−2
●認証試験 平成24年8月26日(日)
DTP認証試験会場と同じ場所で行います


お知らせ/印刷業界の化学物質による健康被害防止対策について

 印刷会社従業員の胆管ガン発症・死亡例について、大阪から、宮城、東京でも事例が報告され、国では全国的な問題として一斉調査に入り、全国561事業所を対象として一斉点検を行いました。調査の詳細は別途各組合員あてにお知らせいたしますが、最近の報道等から各社でも従業員の不安や、顧客からの業界の労働問題、安全対策等に関する質問も寄せられております。

 印刷業界では日印産連傘下10団体で緊急協議し、業界全体で「化学物質による健康障害防止対策の取組」を行うこととし、対応組織として新たな機関「労働衛生協議会」を設立することになりました。

 その内容は次の通りです。

●印刷産業界としての取組

(1)印刷・同関連企業に対し

* 各事業所単位での健康障害防止策の再確認と実施の徹底を図る。

□ 関連法令等に基づく予防策の実施
 ・ 労働安全衛生法(労安法)等の規制及ひ要求事項実施状況の再確認と実施の指導
 ・ 化学物質取扱いに関わる正しい知識の周知徹底

□ 説明会及び勉強会の開催、相談機関等の周知及び周知パンフの作成・配布
 ・ 会員団体(都道府県単位)の要望を調整の上、開催日時・会場を設定する。

(2)行政機関並びに関係機関

□ 行政(厚労省・経産省・都道府県労働局…等)
 ・ 実態調査に関わる情報交換及び助言の要鯖(アンケート調査・立入調査結果)
 ・ 他業界の取組に関わる情報提供について
 ・ 報道発表に関わる情報提供について
□ 関係機関(中央労働災害防止協会、都道府県(独)労働者健康福祉機構…等)
 ・ 説明会・勉強会等に関わる講師派遣等の協力
 ・ 事業所の作業環境や改善等に関わる相談…等

(3)外部対応(マスコミ、従業員(家族)、クライアント、地域住民…等)

* 正確な情報公開により、従業員の不安解消及び各種風評被害予防等に対応する
 ・ 業界の実態調査結果を踏まえた情報の適正開示
 ・ 印刷産業界としての労働安全管理の状況と今後の取組…等

 なお、今後の国の動きを踏まえて、当組合としても組合員各企業宛に改めて有機則、特化則、がん原生指針物質等使用の有無等についてアンケート調査を行い、その結果を従業員家族等にお知らせして、社会不安の解消を考えていくことにしております。


◆6月1日理事会報告

 当工組の総会が5月に行われ、24年度通常総会の全議案を承認いただき、又役員改選で新役員での6月がスタートした。今年も相変わらず我々にとっては厳しい経営環境にあり、組合員数も10年前に比べて80社の減となっている。しかし組合としてはこれからの生き残るための方策をしっかりと見据え組織でなければ出来ない取組を検討していかなければならない。新たにメンバー交代となった各委員会では、今月中に委員会を開催し各委員会の取組の方向性を検討してほしい。

 また、現在私どもが抱えている問題としてAIJの問題があるが、これは政治的な働きかけが不可欠の問題でもあり、全印工連政治連盟に付託したところである。他の業界とも連携して解決に向け政治的な解決を求めていくことになろう。胆管ガン引き金となった物質の実態調査が求められている。原因となった有機溶剤も限られていると思うが、今後も情報提供してしていく。との挨拶があった。

 各支部報告、委員会報告、団体報告のあと、新規組合員として新潟支部の株式会社アステージの組合加入申込について協議され、全員一致での承認があったあと、事務局から連絡事項として次の説明があり、16時30分閉会した。

6月の主な議題等

○連絡事項
・平成23年度出資金の返還
・クロスメディアエキスパート認証試験と対策講座の開催
・DTPエキスパート認証試験対策講座
・印刷業に於ける化学物質による健康障害防止対策について


◆ 組合運営の動き(平成24年5月1日以降)
6月1日(金)
定例役員会
時間:15時00分〜16時30分
場所:印刷会館
出席者:堀理事長ほか 16名
6月6日(水)
教育・研修委員会
時間:15時30分〜17時00分
場所:印刷会館
出席者:7名
6月7日(木)
環境・労務委員会
時間:12時00分〜14時00分
場所:印刷会館
出席者:7名
6月19日(火)
製本部会
時間:17時00分〜
場所:せん
出席者:12名
6月20日(水)
会館運営委員会
時間:12時00分〜13時00分
場所:印刷会館
出席者:4名
6月22日(金)
DTPエキスパート認証試験対策講座
開講式 (オリエンテーション)

時間:17時00分〜21時00分
場所:新潟テクノスクール
出席者:受講生33名ほか
6月23日(土)
DTPエキスパート認証試験対策講座
第1回 講習

時間:10時00分〜17時00分
場所:新潟テクノスクール
出席者:33名
6月28日(木)
経営・マーケティング委員会
時間:12時00分〜14時00分
場所:印刷会館
出席者:7名
6月30日(土)
クロスメディアエキスパート認証試験対策講座
1日目

時間:10時00分〜17時00分
場所:新潟テクノスクール
出席者:受講生27名ほか