HOME  >  新潟印刷月報
新潟印刷月報
税務・経済講演会を開催

 去る11月27日(火)、ホテルオークラ新潟において、毎年恒例となっている新潟支部所管の税務研修会のほか、県工組経営革新マーケティング委員会所管による経済講演会を45名の参加を得て開催されました。

 まずはじめに、税務研修会では冒頭に新潟法人会の横田事務局長からのご挨拶のあと、新潟税務署法人課税第2部門上席国税調査官宮田透氏から、「平成24年度税務改正のポイント」について説明頂きました。

 また休憩後、開催された経済講演会では、日本銀行新潟支店長の照内太郎氏から、「新潟県経済の現状と展望」と題してご講演いただきました。

 政治の混迷と長期デフレ経済の不透明感が続く中で海外経済と日本経済の動き、新潟県経済の現状と今後の展望、中長期的な課題等についてわかりやすく丁寧に説明いただき参加者は熱心に聞き入っていました。

 講演会終了後席を移して、新潟支部主催(一八会併催)の懇親会が盛大に行われ懇親を深めました。

税務研修・経済講演会日程

平成24年11月27日/ホテルオークラ新潟

(1)税務研修会(14:30〜15:30)

税務研修/「平成24年度税制改正のポイント」
講師/新潟税務署法人課税第2部門 上席国税調査官 宮田 透 様

(2)経済講演会(15:40〜17:10)

「新潟県経済の現状と展望」
講師/日本銀行新潟支店 支店長 照内 太郎 様



印刷営業士技能認定試験を無事終了

 今年度の人材育成事業のひとつとして、新潟テクノスクールで行った印刷営業講座受講者の実力を審査するための、厚生労働省が認定する「印刷営業士技能審査試験」を11月10日に新潟県印刷会館で実施いたしました。当日は印刷営業講座を終了した受講生41名が緊張の面持ちで会場に入り、知識試験と技能試験に真剣に取り組み、全員が制限時間内に無事終了致しました。

 この試験の合格発表は1月中旬頃の予定ですが、合格者には合格証及び印刷営業士証が全日本印刷工業組合連合会から発行されることになっており、また、組合では合格者に対し、2月に開催の新潟県印刷営業士会新年研修会に合格証の授与式を行い、合格の栄誉を祝うことにしております。
受験生全員が合格されますようご期待申し上げます。

がんばれ! 印刷営業士


平成24年度 DTPエキスパート認証試験及び クロスメディアエキスパート認証試験の結果報告

 今年度の人材育成事業として実施した、DTPエキスパート及びクロスメディアエキスパ一卜認証試験対策講座終了後の8月26日に、認証試験が新潟市で開催され、講座受講生が合格を目指して受験いたしましたが、その合格発表が11月中旬に行われました。

 その全体の概要については次の通りです。

結果概要
1.第38期DTPエキスパート認証試験
(1) 受験者数 県工組 40名 (受験のみ8名) 全国562名
(2) 合格者数 県工組 20名 (受験のみ1名) 全国256名
(3) 全体合格率 県工組 50.0%   全国45.6%
(4) 受講者の合格率   59.4%    

2.第14期クロスメディアエキスパート認証試験
(1) 受験者数 県工組 35名 (学科免除7名) 全国 271名  
(2) 合格者数 県工組 11名 (31.4%) 全国 97名 (35.8%)
  学科のみ合格 県工組 24名 (85.7%) 全国 163名 (75.1%)
  論述のみ合格 県工組 11名 (31.4%) 全国 106名 (39.1%)


事務局から一言
  1. DTPエキスパート認証試験は、全国的に合格率が低くなっている中で、当工組講座受講者の合格率は高く、人材育成の効果は大きいものがあったと思われます。
    また、受講者の合否結果を見ると、講座の出席率によって大きく合否の差が出ています。
  2. クロスメディアエキスパート認証試験は、全国平均より合格率が落ちていますが、当工組の講座受講者での学科試験の合格率は極めて高くなっています。
    今回、論述試験対策として通信講座を取り入れたのですがうまくいかなかったようですので、次年度この点を踏まえた対策を検討したいと思います。

上記の結果を踏まえて、来年度以降の実施については今後も希望受験者数を把握しながら実施していきたいと思っています。


◆11月定例役員会議事録

 弥彦参拝終了後15時30分から組合会館にて定例役員会が開催された。

 はじめに堀理事長から、今年もあと2ヶ月、年末謝恩セールがスタートしたが協賛企業が今年は多少減少するがこれも時勢と捉えている。今政局や、景気の不透明感が増している中で、AIJの問題は方向付けも明確に定まっておらず、労働関連では定年延長など中小企業に対しての厳しい施策や手法が示されている。今月開催される全印工連理事会でもこれらの課題と対応等が議論されると思うが、組合としてもこれらの情報は適切に組合員に発信していく。

 組合という団体の良さは、中小企業箇々では世の中に届かない声をまとめて強い力で届けるところにあるので積極的な組合員の声を戴ければと思っている。との挨拶があった。

 事務局から連絡事項として、
 @  賦課金見直しによる25年度の予想額のお知らせ
 A  第47回新年名刺交換会の開催と印刷謝恩セールについて
 B  「印刷営業技能審査試験」の実施について
 C  税務研修・経済講演会の開催について
説明があり午後16時50分閉会した。



◆ 組合運営の動き(平成24年11月1日以降)
11月1日(木)
弥彦神社参拝
時間:12時30分〜
場所:弥彦神社
出席者:堀理事長ほか 7名
定例役員会
時間:15時30分〜17時00分
場所:印刷会館
出席者:堀理事長ほか 16名
11月10日(土)
印刷営業士認定試験
時間:13時00分〜17時40分
場所:印刷会館
出席者:受験生41名ほか
11月15日(木)
全印工連理事長会
時間:13時00分〜18時30分
場所:日本印刷会館
出席者:堀理事長
11月27日(火)
税務研修会「平成24年度税制改正のポイント」
時間:14時30分〜15時30分
場所:ホテルオークラ新潟
講師:新潟税務署上席国税調査官 宮田 透 様
出席者:堀理事長ほか 44名
経済講演会「新潟県経済の現状と展望」
時間:15時40分〜17時10分
場所:ホテルオークラ新潟
講師:日本銀行新潟支店長 照内 太郎 様
出席者:堀理事長ほか 44名