HOME  >  新潟印刷月報
新潟印刷月報
税務・金融研修会を開催

 さる11月26日(木)ホテルイタリア軒において毎年恒例となっている新潟支部主催の税務研修会及び県工組主催による経済講演会が36名の参加を得て開催されました。

 税務研修会では新潟法人会の草野専務理事からご挨拶頂いた後、新潟税務署審理専門官(法人担当)篠原幸雄様から「平成27年度の税制改正のポイント」についての説明をいただきました。

 引き続き消費税関連として中央会から転化対策のポイントについて説明を頂きました。

 また、経済講演会では(株)商工組合中央金庫新潟支店長の阪口修様から「企業の活性化について」と題して、「物語」と「キャッチコピー力」による企業の成功事例を解りやすくご講演頂きました。講演会終了後、新潟支部主催の懇親会が盛大に行われました。

《研修日程》
○税務研修会 14:30〜15:30
・「平成27年度税制改正のポイント」
 講師 新潟税務署 審理専門官(法人担当) 篠原 幸雄 様
○経済講演会 15:40〜17:10
・「企業の活性化について」
 講師 株式会社商工組合中央金庫 新潟支店 阪口 修 様
○懇親会 17:15〜19:00

委員会だより

 8月30日に行われたDTPエキスパート及びクロスメディアエキスパート認証試験の結果発表が11月中旬に行われました。

 DTPエキスパート認証試験には認証試験対策講座を受講した28名を含む32名が、クロスメディアエキスパート認証試験には認証試験対策講座を受講した19名を含む23名が臨みました。結果は次のとおりです。

○第44期DTPエキスパート認証試験

・試験結果
(1)受験者数 県工組 32名(受験のみ4名)
全国 459名
(2)合格者数 県工組 15名(受験のみ0名)
全国 180名
(3)合格率 県工組 46.9%
全国 39.2%
(4)受講者の合格率 53.6%(15名/28名)

○第20期クロスメデイアエキスパート認証試験

・試験結果
(1)受験者数 県工組 23名(受験のみ4名)
全国 194名
(2)合格者数 県工組 14名(受験のみ2名)
全国 84名
(3)合格率 県工組 60.9%
全国 43.3%
(4)受講者の合格率 63.2%(12名/19名)

◆11月定例役員会議事録

 弥彦神社参拝後の15時30分から印刷会館で役員会を開催しました。はじめに理事長から、年賀状の発売が色々なところで行われている、ユーザーからのニーズにしっかりと答えていく必要がある。

 技能検定を頂点とするいろいろな資格取得を通じて、技能士のいる確かな技術を持つ企業への発注の促進に努めていく。

 印刷道は6類型の戦略方向性を示しているが「印刷製造のスペシャリスト」をベースとして地域活性化などへ展開していくことが重要である。

 アベノミクスの3本の矢の効果としての経済の好循環はまだまだ我々業界では実感はできないが、これらの効果を確実に取り込める準備はしておいてもらいたい。

 1月6日の新年名刺交換会では、関ブロ協議会が7月に新潟市で開催されるので関係者へのアピールと協力を御願いしていきたい。

 との挨拶のあと、各支部報告、委員会報告等を行い16時50分閉会した。


◆ 組合運営の動き (平成27年11月1日以降)