HOME  >  新潟印刷月報
新潟印刷月報
新潟県印刷工業組合 平成30年度通常総会開催さる

 平成30年度通常総会が5月22日(火)午後3時から「ANAクラウンプラザホテル新潟」にて開催されました。はじめに堀理事長から、平成30年度の基本方針として人材育成に努め、従業員が社会的にも認められ、技術者であることを誇りに思い印刷業に従事して良かったと思える業界にしていきたい。

 また、全印工連を通じた政治活動により、業界の課題であった「官公需取引における知的財産権に十分留意した契約内容とする」ことが明記されることとなった。これも組合という組織の力の表れだと思っている。

 印刷製造というものづくりを基本に領域の拡大を図り、多様化する媒体の情報処理・加工、ワンストップサービス等業態変革を継続するとともに、付加価値の見直しを行い、印刷業が情報産業としての位置付けとなるような業界づくりを行っていきたい。

 来年組合は65周年を迎えるが、各種の表彰に加え、一般社会に業界としてCSRや環境問題にどのように取り組んでいるかを紹介できる良い機会と思っている。組合の持つ相互扶助と団結力を生かし、社会から認められる組合を目指していく。と抱負が述べられました。

 その後、議長に野ア副理事長を選出し、上程された議案は原案どおり承認されました。

 また、組合の事業推進や運営にご尽力された5名の方に感謝の意を表するため、感謝状を贈呈して総会を終了しました。

(概要は以下のとおり)

堀理事長挨拶

平成30年度通常総会議事録
  • 開催の日 平成30年5月22日(火)
  • 会場 ANAクラウンプラザホテル新潟
  • 組合員数 82名
  • 出席組合員数 69名(内訳:本人出席31名、委任状出席38名)
1 議長選任の経緯

 野瀬専務理事の司会で出席者数の報告と本総会の有効成立宣言のあと、事務局から議長選任を諮り、満場一致で野ア力夫氏が議長に選任された。

2 議案の審議経過と議決結果

(1)第1号議案
 平成29年度事業経過報告並びに財産目録、貸借対照表、損益計算書及び損失処理案承認の件

  • 議長からの指示で野瀬事務局長が原案資料に基づき説明後、中川監事から「適正であった」との監査報告があり、議場に諮ったところ満場異議なく原案どおり承認可決した。
  • 議長は次の第2号議案、第3号議案、第4号議案、第5号議案はそれぞれ関連があるので、一括上程することの了解を得て議事を進めた。

(2)第2号議案
 平成30年度事業計画案及び収支予算案承認の件

(3)第3号議案
 平成30年度賦課金の額及びその徴収方法決定の件

(4)第4号議案
 平成30年度常勤役員報酬決定の件

(5)第5号議案
 借入金の最高限度額決定の件

  • 議長からの指示で野瀬事務局長が原案資料に基づき説明後、これを議場に諮ったところ満場異議なく原案どおり承認可決した。

(6)第6号議案
 任期満了に伴う役員改選の件

  • 議長から当組合役員全員が本日で任期満了となることに伴い、役員改選を行うこととし、その方法を議場に諮ったところ、出席者全員の合意により議長が指名する選考委員5名による指名推薦の方法で選挙することに決定、議長は次の者を推薦委員に指名し、選考の間暫時休憩とした。
選考委員

佐藤 松雄  清水 道雄  水野 一幸  須貝 嘉勝  田中 範之

  • 議長は再会を宣言し、選考委員代表の佐藤松雄氏から次のとおり選考結果の報告を受け、これを議場に諮ったところ満場異議なく承認したため当選を決定した。議長は、新役員が代表理事等の選任のための理事会開催を直ちに行うことから暫時休憩を宣言、この間新役員は別室で理事会を開催した。
理事会会議録

 総会で新たに当選した役員により理事会を開催、野瀬事務局長から出席理事の報告とともに、出席役員の互選により議長に堀一氏を選出し、代表理事、副理事長、専務理事の選任を行った。

 その結果、出席役員全員の賛成により次の者が代表理事(理事長)、副理事長、及び専務理事に選任され、直ちにその就任を承諾した。

代表理事(理事長) 堀 一
副理事長 野ア 力夫
副理事長 佐藤 松雄
副理事長 小林 吾郎
専務理事 野瀬 敏

 以上で本理事会を終了した。

 理事会終了後、議長は総会を再開、代表理事等の選任結果報告を求めた。

 代表理事に再任された堀一理事長から上記のとおり発表があり、満場一致で承認された。議長はこのあと全議案審議が終了したことを感謝し、退任した。

感謝状授与式

 総会の最後に永年にわたり組合役員、各支部役員として新潟県印刷工業組合の振興発展にご尽力いただいた次の5名の皆様に堀理事長から感謝状と記念品が贈呈され、被表彰者を代表して島津延明様から謝辞が述べられ、会場の組合員から心からの盛大な拍手が送られた。

《新潟支部部》
副支部長 早川 幸雄様 (株)文久堂

《新発田支部》
県工組理事 島津 延明様 島津印刷(株)

《県央支部》
県工組副理事長 星野 光治様 (株)ほしゆう
県工組理事 星野 義男様 富士印刷(株)

《柏崎支部》
県工組理事 山田 大介様 (株)柏崎インサツ

新潟県印刷工業組合 新役員名簿

平成30年5月22日/計24名

  理事長 堀 一 新潟 (株)第一印刷所
  副理事長 野ア力夫 新潟 野崎印刷(株)
  副理事長 佐藤松雄 中越 北越印刷(株)
新任 副理事長 小林吾郎 県央 (株)中央製版
  専務理事 野瀬 敏 事務局 新潟県印刷工業組合
  理事 清水道雄 新潟 (株)博進堂
  理事 吉田和久 (株)吉田印刷所
  理事 水野一幸 (株)新潟印刷
  理事 渡辺良平 渡良印刷(株)
  理事 柳沢 茂 (株)プレスメディア
  理事 加藤丈明 (株)ジョーメイ
  理事 高橋陽子 (株)ウィザップ
  理事 小出博信 (株)第一印刷所
  理事 須貝嘉勝 新発田 (株)須貝印刷
新任 理事 坂井雅之 昭栄印刷(株)
  理事 田中範之 県央 中越印刷(株)
新任 理事 西巻一彦 西巻印刷(株)
新任 理事 早川滝徳 (株)トキワ印刷
  理事 山内芳次 中越 (株)中央印刷
  理事 位下寿生 (株)位下印刷
  理事 米山秀彦 高速印刷(株)
新任 理事 布施和則 柏崎 (株)不二美術印刷
  監事 中川利明 新潟 (有)中川シール印刷
  監事 丸山恵慈 中越 (有)めぐみ工房
◆理事会報告

 理事長から、先月新潟県の平成30年度の事業説明会に出席してきた。今年県が策定した「にいがた未来創造プラン」が始まったばかりであるが、知事が交代しても県としての中小企業対策の推進、計画だけでなく実現可能な施策の確実な実施、様々な支援策の実施を要望してきた。

 来年の今日から新しい年号となる。改元に対してはいろいろ動きが出てくるが、我々業界にとってもこの動きがプラスとなっていただきたいと思っている。

 時代が新しくなり、手法やコミュニケーションも確実に変わってくる。地域社会のあり方、業界のあり方を深く考えていかなければならない。

 今月は当組合の通常総会が行われ、業界にとってしっかりとした方向性が示せる組合としてスタートを切りたい。

と挨拶があった。


◆ 組合運営の動き(平成30年5月1日以降)