HOME  >  新潟印刷月報
新潟印刷月報
DTPエキスパート認証試験対策講座を開講

 組合企業の人材育成を目的にDTPエキスパート認証試験対策講座を今年も開催しました。

 DTPエキスパート認証は、DTPで「よい印刷物」を作るための知識を習得し、適切なアドバイスやコンサルティングなどができる人をリーダーとして認証する制度です。

 今年も新潟で開催される認証試験には、7社19名が受験を予定しており、このうち7社13名が対策講座を受講され、8月26日に行われる認証試験合格を目指します。

 認証試験には受験者全員が合格できるよう応援したいと思います。


●講習日程

1日目 6月16日(土)
2日目 6月30日(土)
3日目 7月21日(土)

●講習場所

新潟県印刷会館 新潟市中央区南出来島1-10-20

● 認証試験

日時:平成30年8月26日(日)
会場:看護リハビリ新潟保健医療専門学校看護学科 新潟市中央区笹口2-9-1

技能検定印刷職種(オフセット印刷作業)学科対策講座を開設

 今年度の技能検定(オフセット印刷作業)の合格率向上のため「学科対策講座」を6月23日(土)午前9時から学校法人日本プリンティングアカデミーの゙于鉉(チョ ウヒョン)様を講師に迎え新潟テクノスクールで開催いたしました。

 講座には8社14名の受検生が参加し、重要なところはメモや写真を撮るなど知識習得に努めました。8月26日(日)の本番では全員合格できるよう応援したいと思います。

◆6月定例役員会議事録

 理事長から、当工組は5月の総会において全議案を承認いただき役員改選が行われた。新たに役員に就任された方については新しい委員会活動について宜しくお願いする。

 新しい年度のそれぞれの委員会活動を具体的に進めてほしい。また、人材育成始業として取り組んでいる技能検定について今年度は、前期のオフセット印刷作業、後期のDTP作業、製本作業が実施されることとなっており実施に向け組合員企業からご協力をお願いする。

 新世会も新しい会長が就任され、新たなご活躍をお願いする。

 また、先月25日に全印工連の総会が行われ、臼田会長は重任された。今年度のスローガンは「Happy Industry」とし、働き方改革を含め製造業の基盤に立って強みを発揮していくこと。ネットワークの強化に努めノウハウの提供などより積極的に進めていくが決議された。また、今年は2年毎に開催している印刷文化典が高知県で「土佐で語ろう 印刷の未来」をテーマに開催されるので、積極的な参加要請があった。
と報告がありました。

 今年度の組合活動が新たなスタートするので皆様から絶大なご協力をお願いする。

 と挨拶がありました。

 次いで事務局から平成30年度の工組行事計画及び研修計画の説明等があり、16時00分閉会した。


◆ 組合運営の動き(平成30年6月1日以降)