HOME  >  教えて!個人情報保護法  >  情報漏洩を防ぐ印刷技術
教えて!個人情報保護法
情報漏洩防止策の一つとして、不正コピー防止技術があります。不正コピー防止技術の中には、同じものを作るのを困難にしたり、不正にコピーしてもひと目でわかるようにする技術などがあります。ここでは不正コピーをひと目で見破る印刷技術を紹介します。
◎コピーすると現われる潜像模様
これは、住民票などで利用されている技術です。機械が読み取れないほどの細かい点と、同じ濃さに見える粗い点を組み合わせて印刷することで潜像模様を埋め込みます。粗い点は一つ一つの点として読み取れますが、細かい点は点として読み取れないため画像処理の途中で消えてしまうのです。その結果粗い点だけが読み取られ、埋め込んだ潜像が出現します。
    問い合わせ先    
●「印刷産業における個人情報保護ガイドライン」については
社団法人日本印刷産業連合会
「個人情報保護担当」
TEL.03-3553-6051